謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします

2011.01.01ニュースリリース

 旧年中は格別のご厚情をいただき厚く御礼申し上げます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2010年の一文字

   「縁」

昨年は企業や社会の様々なレベルで「組織開発」や
「社会変革」の胎動を感じた年だったのではないでしょうか?
そんな2010年を、漢字一文字で表すと「縁」というキーワードが出てきました。

これには大きく3つの意味があります。

一つ目は、“周縁”や“淵”を意味する縁
二つ目は、“御縁”の縁
三つ目は、“日本家屋の縁側”の縁です。

2010年は、様々なコミュニティでワールドカフェのような対話の場が数多く開かれ、ごく普通の会社人が、「よりよい会社や世の中」をテーマに主体的な対話をしました。
企業や社会のメインストリームを担う場所で起きているわけではありませんが、
社会の周縁では、確実に変化が起こっています。

また、昨年は我々のような組織開発のファシリテーターと、これまで関わる機会が少なかったドラムサークルやコーチングに携わる方と協働する機会が多い年でした。FaceBookやTwitterなど人が交わるソーシャルメディアの発達も、今までにない形の“御縁”を生みだす要因の一つだと思います。

「縁側」は日本独特の文化で、西洋建築とは異なり、「内と外」の空間を分断しない、曖昧さを持った空間です。企業の「縁側」では、自社の生き残りという手綱を緩め、企業を超えた持続可能な枠組みが様々に模索されました。

2011年は、そんな「縁」が力を持つ年になるかもしれません。
我々ToBeingsは今年もみなさま一人ひとりの「共に歩むパートナー」となれるよう、日々研究開発に取り組んでいく所存でございます。

本年も変わらぬご指導を頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。


ToBeings 社員一同

2011年 ニュースリリース・セミナー情報へ