謹賀新年 新年のご挨拶

2012.01.04ニュースリリース

 2012年1月4日

株式会社ToBeings
代表取締役社長 橋本洋二郎


昨年は震災をはじめ我々が経験したことがない出来事が世界規模で
起こった年であり、私たちの社会システムに起こった「揺らぎ」が
2011
年のキーワードだったのではないでしょうか。

震災に始まる社会システムの大きな「揺らぎ」は、
何かを増やしたり拡大することに終始してきた私たちの
社会や生活に「本当に大切にすることは何か?」という
大切な問いを残してくれたようにも思います。

また、今まではヒエラルキーや役割分担で組織を
管理・統制していた国や会社も、今回の「揺らぎ」で
顕在化した非公式の市民活動や組織活動のインパクトを
目の当たりにし、役割ではなく使命感に基づいて動く
ことの可能性に向き合い始めています。

私たち「人材開発に関わる人々」も、その「揺らぎ」の結果、
単に研修の提供や効果測定をする役割に留まるのではなく
「現場の活力と成果のためにどんな支援ができるのか?」
という問いに基づいて、大きく役割を変えつつあります。

2012
年は、その「揺らぎ」から生まれた可能性が、具体的な
形となっていくでしょう。私たちToBeingsも、組織の活力と
成果をクライアントと共に生み出す日々の努力を通じて、
新しい社会の創出に関われるよう取り組んでまいります。
 

2012年 ニュースリリース・セミナー情報へ