【ToBeings公開講座】3つの思考法を「他流試合」で学び合う(12月より随時開催)

2013.11.19セミナー情報

 このたびToBeingsでは、

クリエイティブシンキング・ロジカルシンキング・システムシンキング
3つの思考法について、
  『3つの思考法を「他流試合」で学び合う』
   ~異業種社員と議論し、刺激を得て学びを深める~
と題した公開講座を開催する運びとなりました。
▼思考法を異業種交流の公開講座で学ぶ意味▼
思考法(=考え方)にはその人や所属する企業の仕事の全てがつまっています・・・
仕事のやり方、進め方、マインドの全ては、その人や組織が持つ“思考法(=考え方)”によって
規定されており、多くの場合、人は組織に流れている思考の傾向を正しく理解し、
徹底することが求められます。
だからこそ・・・・
他流試合形式の本講座では、他者から刺激をうけるだけでなく、異業種との関わりから、
自身や自社の考え方の傾向やクセに気づき、あらたな思考・行動変容を生みだす機会となります。
▼本講座の狙い▼
私たちがお客様とお話をする中で、下記の様なご要望を伺う機会が増えています。  
・社内ではなく、社外の空気に触れる機会を持ち、仕事のやり方・考え方など
  既存の枠を越え、新しい枠組みを生みだしてほしい
・異業種の社員と交わり、切磋琢磨することで、健全な危機感と次なる成長目標を持ってほしい
・外にアンテナを張れるよう、研修後も継続するネットワークを構築してほしい
これらのご要望にお応えすべく、本講座を開設しました。
▼実施概要▼
※1社最大3名様限定としております。
 (各コース単体での申込も可能です)
・スケジュール
  ①12月4日 (水) 9:30~17:30 クリエイティブシンキング研修
  ②12月11日(水) 9:30~17:30 ロジカルシンキング研修(問題解決編)
  ③1月23日 (木) 
9:30~17:30 システムシンキング研修(2日間の1日目)
         24日 (金
) 9:30~17:30 システムシンキング研修(2日間の2日目)  
・会場
  新橋近辺の研修ルームを予定
  (詳細はお申し込みを頂いたお客様にご連絡致します)
・費用
  参加者1人あたり、3万円/日
  (交通費・食費は含まれません。各自ご用意ください)  
※「他流試合」とは?
  各企業から派遣された数名の先鋭が、異業種交流形式で互いの知見をぶつけ、
  切磋琢磨して学び合う研修
※「3つの思考法」とは?
  クリエイティブシンキング(2013年12月4日開催)
   ⇒固定概念に囚われず、前提を覆すアイデアと実行を生み出す思考法を学ぶ
    
  ロジカルシンキング(2013年12月11日開催)
   ⇒問題解決のステップ、論理的に問題を構造化する思考法を学ぶ

  システムシンキング(2014年1月23/24日開催)
   ⇒複雑な状況を紐解くため、一歩上の視座から全体最適を生み出す思考法を学ぶ  
※最少励行人数8名
▼ご参加検討中の企業様▼
 ・自動車関連メーカー
 ・食品メーカー
 ・精密機器メーカー
 ・家電メーカー
 ・IT関連企業
 ・金融機関
 ・流通関連企業
  など、多業種に渡る企業様にご参加を検討して頂いております。
 ▼アジェンダ▼
 各回のアジェンダ概要(案)は下記の通りとなります。
  ①クリエイティブシンキング研修
   ※本コースはIDEOが提唱するデザイン思考とリーンスタートアップの顧客開発モデルを
    もとに開発されているプログラムです

   ・クリエイティビティがこれからの仕事・経営に求められる背景
   ・クリエイティブシンキングとは?
   ・クリエイティビティを高めるフレームワーク
   ・各フレームワークの習得・ケースの実施
   ・1日の振り返り
  ②ロジカルシンキング研修(問題解決編)
   ・問題解決のステップ
   ・そもそも、問題とは何なのか
   ・問題の所在を明確化するには
   ・高い視座から問題を捉え直すには
   ・原因をもれなく究明する
   ・打ち手を発散思考で生み出す
   ・打ち手の効果を検証するために
  ③システムシンキング研修(2日間)
   ・システム思考とは?
   ・自らの仕事やコミュニケーションのパターンを知る
   ・このままパターンと、ありたいパターンを探求する
   ・自分の仕事のパターンを具体的な図に落として可視化する
   ・思い込みやモノの見方(メンタルモデル)を探る
   ・「本当に大切なコト」を探求し共有する
   ・自分の仕事と結びつけて考える
   ・仕事のパターンを確信する働きかけを考える
   ・おわりに
 ▼申し込み方法▼
 ご興味のある方は、別途、詳細をご案内致しますので、下記内容を記載し、
 下記のメールアドレスに申し込みください。

 
 
info@tobeings.co.jp(公開講座運営事務局 佐藤)
 ①会社名、所属部署、お名前、メールアドレス(複数いる場合は全て記入のこと) ②ご連絡先電話番号
 ③本研修に期待すること(簡単で構いませんのでご記入ください)
 ④その他質問事項
 ご興味がある方、または御社で本セミナーに該当される部署の方に、
 ぜひ本講座をご紹介頂ければ幸いです。

2013年 ニュースリリース・セミナー情報へ