【10/27開催:新人研修ご担当者様向け無料セミナー】「組織開発と心理学の視点」から新入社員研修を再考する 〜他者との関わりから学び、自ら成長する新入社員の育て方〜

2014.09.16セミナー情報

このたびToBeingsでは、

 「組織開発と心理学の視点」から新入社員研修を再考する
~他者との関わりから学び、自ら成長する新入社員の育て方~

 と題した、無料・少人数限定セミナーを開催致します。

10月8日に、同内容の無料セミナーを実施したところ、参加されたお客様からは、下記の声を頂きました。
・“ダブルシグナル”という考え方が、研修の企画や実施の際の留意すべき点だと理解できた
・事務局と新人、新人と現場の関係の質が効果的な育成において重要であると学術的に理解できた
・現在実施している新入社員研修をリデザインするヒントが得られた

以下のセミナー企画の背景をお読みいただき、
・「いままでの新入社員研修を見直したい」
・「様々な手を打ってきたが毎年同じ課題が繰り返される」など
課題意識をお持ちの方は、ぜひお申し込みいただけたら幸いです。

【セミナー企画背景】
日本を代表する企業の人事部の皆様から以下の様な声を聞く機会が多くあります。

指導したことのみやるが、自ら考えて応用・機転をきかせられない
▼必須のインプットが多く、図らずも
受身・学生気分が抜けない
厳しい研修を行うと、ゲームのように捉え、かわし方を学んでしまう
▼積極的な行動を奨励しても、
失敗を恐れたり事前に正解を知りたがる
現場やお客様に可愛がられる人材がなかなか育たない

弊社ではこれまで7年間に渡り、あまり新人研修では活用されない
組織開発や
心理学などの視点を、どのように新人研修に適応していくかを試行錯誤してきました。
(例えば「自ら考え、自ら動く」は、まさに組織開発の専門分野ですが、
新人研修に応用されることは、それほど多くありません。)

この度その
試行錯誤から培ったノウハウや実績が整理されてきましたので、
体験セミナーの形でご紹介させて頂くことにしました。

以下の様なキーワードにご興味のある方々は、是非ご参加をお待ちしています。

★組織開発の視点から
「自ら考え・自ら動く」新人を育てる
「相手視点」や「目的意識」で考える習慣を身につける
★現場が「一緒に仕事をしたい」と思う、
人間力がある新人を育てる
★心理学の視点から
「失敗から学ぶ力」を身につける
★組織開発の視点から
新人研修とOJTでの育成を融合する  

新入社員は「未熟な」存在であると同時に、既存の組織を変える大きなヒントを持つ存在でもあります。
最後には、今起こっていることから私たちが学ぶことについても考えていきたいと思います。
 
~開催概要~
日時:2014年10月27日(月)15:30~17:30(開場15:15)
(どちらの日程も、17:30~18:00までの間、個別相談を実施致します)
会場:都内セミナー会場(渋谷駅近隣。お申し込み頂いた方にお送り致します)
講師:株式会社トゥビーイングズ 代表取締役社長 橋本洋二郎
対象:人事部・人材育成部門の方
参加費:無料
 
~お申込み方法~
ご興味のある方は、別途、詳細をご案内致します。
下記内容を記載し、下記のメールアドレスに申し込みください。
info@tobeings.co.jp(公開講座運営事務局 森)
①会社名、所属部署、お名前、メールアドレス(各社2名まで)
②ご連絡先電話番号

③ご案内文のなかで興味を持たれたキーワード(簡単で構いませんので必ずご記入ください)
④本セミナーに期待すること
⑤その他質問事項

 皆様からのお申し込み、心よりお待ちしております。

 

以上

2014年 ニュースリリース・セミナー情報へ